4月8日(土)、第12回入学式が行われました。新入生達は、緊張の面持ちで登校。卒業生や中学校の先生から、既に本校の様子を聞いている生徒も少なくなく、穏やかな表情で笑顔の登校も見られました。

来賓・教職員・保護者の盛大な拍手の中、入場。最後に、“名曲”の誉れ高い校歌斉唱で、式場のムードは、厳粛な中にもアットホームで、新入生にはかつて経験したことのない、新鮮な入学式だったと思います。「なんて素晴らしい感動的な入学式なんだろう」と、式場全体に笑顔の花が咲きました。

今日は目にすることが今までと違って、この学校の日常が楽しみ。本当の自分を見つけられるかもしれない。そんな想いを抱いて家路についた新入生の瞳は、希望に輝いていました。