今年3月に卒業した河原滉樹さん【北九州市立大学在籍】です。

仰星学園での3年間で自身の考え方を変え、様々なことにチャレンジして自信をつけることが出来ました。3年生では文化委員長として文化祭等の学校行事を盛り上げ、さらに進路は第一志望の大学に見事、合格することができました!

Q.高校生活を振り返り、成長したと思うことは何ですか?

入学当初は自分勝手で反抗的な面がありましたが、周りに迷惑をかけている自分に気づき、周囲に気遣うことが出来るようになりました。また、大学受験を通して「忍耐力」が身につき、努力することの大切さを学びました。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

Q.仰星学園高校の魅力は何ですか?

先生方のサポートです。先生方が生徒一人一人と真摯に向き合ってくれます。学校に行くことが辛く、何日も行けなかったとしても先生方は無理に登校させるのではなく、電話をかけてくれたり家庭訪問したりします。久しぶりに会った時も温かく迎え入れてくれます。

Q.将来の夢を教えてください。

私は英語の教師になることが夢です。中学時代、不登校だった自身の経験から同じような境遇で苦しみ悩んでいる生徒の気持ちに寄り添い、サポートしてあげられるような教師になりたいと思っています。

Q.大学ではどんなことを学びたいですか?

大学では教科学習を深めるのはもちろん、積極的に学校関係のボランティアに参加し子ども達と関わっていきたいと考えています。また、海外留学もしたいと思っており、大学卒業後は海外の大学院へ進学できたらいいなとも思っています。

Q.これから入学を考えている中学生へメッセージをお願いします。

私は中学時代、1年間不登校でした。たまたま中学校の先生から紹介していただいた仰星学園に入学して人生が180度変わりました。仰星で様々なことにチャレンジし、今まで知らなかった自分をいくつも見つけることが出来ました。仰星での3年間は一生忘れられない思い出です。もし今、様々な理由で苦しみ、悩んでいても、いつかきっとその心の曇りが晴れる時がきます。前を向いて一歩踏み出してください。踏み出す勇気をもつことが出来ればもう大丈夫です!

大学に入学して約5ヶ月。7月のオープンキャンパスには1年生ながら学部スタッフとして参加するなど大学でも活躍しているようです。

また、先日は高校時代に組んでいたバンド『ヒストリー』のメンバーが揃って仰星に顔を出していました。久しぶりの演奏に後輩は喜んでいました♬これからも後輩へ良い刺激を与える存在でいてください。

アンケートも快く引き受けてくれてありがとうございました!!!