今年3月に卒業した石橋瑠菜さん【梅光学院大学在籍】

Q.高校生活を振り返り成長したことは何ですか?

最も成長した点はコミュニケーション能力がついたことです。高校時代に部活動など積極的に人と関わりを持ってきた成果だと感じています。

Q.仰星学園高校の魅力は何ですか?

色々なことに挑戦できるところです。先生方のサポートのおかげで部活動と勉強の両立が出来ました!また、多くの生徒が中学校での挫折を経験しているのでスタートダッシュはほとんど一緒です。皆と一緒にスタート出来ることも仰星の魅力だと思います。

Q.印象に残っているイベントを教えてください。

副団長を務めた最後の体育祭です!イベントは様々な生徒が活躍できる場なので好きでした。

Q.進学課外について教えてください。

進学課外は受講していて損はないと思います。進学の意志が高い友人らと一緒にいることは自身のモチベーションUPにつながります。

Q.受験を通して後輩へアドバイスをお願いします。

私は推薦入試を利用して合格しました。早い段階で進路が決定した場合、その後、どれだけ勉強を進めておくかが重要になってきます。大学入学して1ヶ月が経ちますが、しっかりと高校英語の復習をしておけばよかったと感じています。そのため可能ならばセンター試験を受験する人たちと同様に勉強し、記念受験でもいいのでセンター試験を受験することを勧めます。

Q.将来の夢を教えてください。

将来の夢はキャビンアテンダントになることです。語学を学ぶため今年の夏は留学に挑戦する予定です!

Q.これから入学を考えている中学生へメッセージをお願いします。

仰星学園は自分を変えるチャンスがたくさん転がっている場所です。いつ、どんなタイミングからでも自分を変えることが出来ます。勇気を出して何かに挑戦してください!頑張っている生徒を全力でサポートしてくださる先生がたくさんいますよ。

石橋さんは”仰星学園からキャビンアテンダントになる”というパイオニアになり、今までお世話になった先生方に成長した姿を見せたいという思いが今、大学生活を頑張っている理由の一つだそうです。高校時代も自ら進んで色んなことにチャレンジし、一つ一つを乗り越え自身の力にしてきた努力家の石橋さん。これからの成長を楽しみにしています☆

ご協力ありがとうございました。