これから定期的に卒業生や在校生の”声”を紹介していきたいと思っています🎤

まずは今年3月に卒業した穗束陸さん【洗足音楽大学在学】です。高校時代は第12期生徒会長を務め学校を引っ張ってくれました。

Q.高校生活を振り返り、成長したと思うことは何ですか?

仰星に入学する前までは何事も”できない”と決めつけて行動に移すことはありませんでした。しかし、入学後は”とりあえずやってみよう!”という思いになり、何事にも挑戦するようになりました。

Q.仰星学園の魅力は何ですか?

とにかくイベントが多いです。そのためメリハリのある学校生活を送ることが出来ます。また、先生と生徒の距離が近く、気軽に相談できる環境があります。

Q.大学で学びたい事や将来の夢を聞かせてください。

色々な音楽に触れてたくさんの音楽仲間を作りたいです。そして夢は・・・誰もが知っているベーシストになることです🎸

Q.大学受験を通して後輩へアドバイスがあれば教えてください。

とにかくオープンキャンパスには絶対に参加してください。出来るなら自分が好きだと思う大学・専門学校を目指して学んだ方が良いです。そうでないと絶対、後悔します。何でも自分次第、”絶対にそうなりたい!”と思えばそうなります。とにかく目標・夢を持つことが大事だと思います👊

Q.これから入学を考えている中学生にメッセージをお願いします。

先が見えずに不安だと思います。私も学校に行けず、留年が決まった時は「この先、終わったー」と思いました。入学当初、心と身体のバランスが崩れて学校に行きたくても行けない時期がありました。それでも友人や先生方のサポートのおかげで立ち直り、楽しい3年間を過ごすことが出来ました。何でも良いから気になることから始めてください。ゆっくり、焦らずやっていってください。全ては自分次第です。応援しています!

体育祭に合わせて強行日程で帰省し応援にきていました!とても後輩思いの優しい先輩。インタビューも後輩のために、と快く引き受けてくれました。ありがとうございました。